in レッスン

「 ウィンターセミナー 2023 」 を開催します

-0 COMMENT

**「ウィンターセミナー 2023 」のご案内**

こちらの受付は終了しました

今年は二日間、講座の種類は3種類と少なめですが
楽しく有意義な講座にしていきたいと思っています



日にち::12月2日(土)と12月3日(日)の二日間
場所:::アトリエ・アンジーアンジー



<講座内容と日程>

12/2(土)
   ◆サークルデザインのクリスマスカード     10:30〜12:30 (A) 満席
   ◆水張り&バックグラウンド作り         14:00〜16:00 (B) 満席
   ◆フラクチャー体の装飾文字           17:00〜19:00 (C) 満席

12/3(日)
   ◆フラクチャー体の装飾文字           10:30〜12:30 (D) 満席
   ◆サークルデザインのクリスマスカード     14:00〜16:00 (E) 満席
   ◆フラクチャー体の装飾文字           17:00〜19:00 (F)  お申し込み多数のため開設しました




<講座の詳しい内容>

◆サークルデザインのクリスマスカード
*A 12月2日(土)10:30〜12:30 満席
*E 12月3日(日)14:00〜16:00 満席
のどちらか
ありがとうございます。満席になりました。キャンセル待ち受け付けています。


231001サークル赤


サークルのデザインを作ってクリスマスらしいモチーフを作ります
カラーの紙に白いガッシュで描きます
ペンはポインテッドペンを使います

筆圧の強弱を使ってラインの細いところ太いところが出るのが
ポインテッドペンの面白いところです





231001サークル青


作り方のコツがわかれば幾通りものデザインができます →(デザイン例
最初は鉛筆で色々なパターンを考えてみます

お気に入りのデザインをペンで練習します
絵の具をペンにつけてカードに清書します
クリスマスフレーズを書き入れたらクリスマスカードの完成です
(写真はカッパープレート体ですが書ける書体で構いません)



{持ち物} お申込み受付後にメールにてお知らせします
{受講料} 3,000円
{材料費} 500円前後
{定員}  各回6名様

お申込みの方はこちらからどうぞ→






◆水張り&バックグラウンド作り
*B 12月2日(土)14:00〜16:00
ありがとうございます。満席になりました。キャンセル待ち受け付けています。


191101バックグラウンドしおり


水張り+塩とラップを使った着色方法をご紹介します
実際に水張りするところから始め着色してバックグラウンドを作りましょう

バックグラウンドによって作品の雰囲気は色々変えることが出来ます
カリグラフィーの作品作りの過程で知っておきたい技法のひとつです



231001水張り手漉き風


そのほか今回は紅茶やコーヒー染めにも挑戦して
アンティーク風の紙を手作りしてみませんか


231001水張り紅茶染め


<作品例>同じ作品ですが右は紅茶+コーヒーで染めた紙に書いてます
雰囲気がガラッと変わりますね



{持ち物} お申込み受付後にメールにてお知らせします
{受講料} 3,000円
{材料費} 500円前後
{定員}  6名様

お申込みの方はこちらからどうぞ→




◆フラクチャー体の装飾文字
*C 12月2日(土)17:00〜19:00 満席
*D 12月3日(日)10:30〜12:30 満席
*F 12月3日(日)17:00〜19:00 残席1

231001フラクチャー装飾コットンペーパー


フラクチャー体の大文字に装飾を入れて素敵なイニシャルに仕上げましょう



231001フラクチャー装飾レターヘッド


レターヘッドとしても活躍しそうです



231001フラクチャー装飾テキスト


幅のあるペン(ブロードペン)は使ったことがなく
初めての方もいると思います
この書体を書くにあたりペンの使い方を丁寧にお教えします

テキストをご用意していますので
ますは基本の文字を練習していきましょう
(練習するのは1文字です)

基本の文字が書けたら
サンプルをご用意していますので唐草の装飾を入れてみましょう
書き方のコツをお教えします


231001フラクチャー装飾カード


自分だけのイニシャルカードを作りませんか
今回はコットンペーパーにも書いてみましょう
またレターヘッド用にも紙をご用意しています



{持ち物} お申込み受付後にメールにてお知らせします
{受講料} 3,000円
{材料費} 500円前後
{定員}   各回6名様



スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment